読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫌われたくないと思った時点で、多分嫌われている。

愚痴とか、希望とか、思い出とか、好きな物とか、そんなものの寄せ集め。テリーヌみたいなもん。違うか。

iPhoneとかsiriとかよくわからないからハイタッチした話。

日々の小言

アイフオーーーーンを使いだして、何年になるんか、教えてsiriちゃん。

ってもsiriが結局なんなのかも知らない僕は、この文法が合ってるかどうかも知らない。

 

そんなとき、DOCOMOの契約期間がそろそろ切れるっつって。

 
僕は10年位前からずっとMacbookを使っていて、
音楽を聞くときにも母親から譲り受けたiPodmini(蛍光ピンク)を自慢げにぶら下げていたんだけれども。
 
iPhoneを使い出したときにも「なんて便利なんだっ!!」て机たたきながら興奮してたんだけれども。
 
ま、その興奮っちゅうのは単に携帯とウォークマンが一緒になるから便利なんだってだけであって、いまだにその域からでていない進化のなさ。 
 
どれだけ時代が進んでも、僕の脳みそは進化を頑なに拒んでいる。
頭の中は北京原人、酒の肴は検索エンジン。つって。
 

f:id:itamimati:20160616154114j:plain

ハイ残念。原人でもエンジンでもなくベンジーでした。

 
ソフトバンクとドコモと二つのキャリアをまたいでiPhoneと仲良くして、
iPhoneちゃんもMacBookと仲いいみたいだし、
今回はどこと契約しようか奥さんと相談したあげく、ワイモバいいよねって話になって、僕と奥さん手をつないで近所のワイモバイルまでいって。
 
ちなみに僕と奥さんは同じ職場で働いていて、二人とも友人がそんなにいないのが前提なんだけれども。
僕も奥さんも連絡をとらない代わりにネットの閲覧時間が長いから、7ギガ契約でも月末を迎える前には制限がかかってしまう状況。
 
友達がいないから、相談したくても出来ないし検索エンジン大活躍。
 
友達はいないからノートに猫の絵を描く
友達はいないからやせた子猫の絵を描く
 
それは大槻ケンヂですよ。
原人、エンジン、ベンジー、ケンヂー。よし、今日も冴えてる。
 
蜘蛛の糸が進研ゼミのCMなんて頭がおかしいのじゃないかって思っていたけれど、
その当時の話を何かのエッセイで読んで、やっぱり本人もなんかちがうっちゅうて思ていたんだなと。でもこれも全部うろ覚えだからまた読み直さなきゃか。
のほほん日記だったっけ。
 
ま、いいや。
 
で、
ない脳みそでどうやったら安くなるか必死に考え、
インタネッツとにらみ合い。
したらば、ギガ数を最低にして契約して、代わりに無制限のポケットWi-Fiを契約したらいいじゃないのっつって。
 
その情報を得てから意気揚々とヨドバシの店員さんに相談しにいったら、なんだか要領を得ない説明を受けて、僕ご立腹。
だって立って説明受けてるときにその話したら
「あ、おやすくなります!」
ちゅうてたのに、座って説明受けるとこにいって話聞いてたら、
「あ、少し高くなります!」
ちゅうて。
 
僕、あまりにびっくりして、机のカウンターで膝打った。
あの、高校のときとか机で寝ててビクってなって起きるときのあの感じで。
 
まあ、あとの話聞かんとそのまま帰ったけどもな。
膝に傷を負って。
 
で、家についてから家庭内会議を開いた結果、
今度はワイモバイルの専門店にいったらええのんとちゃうかってなって調べてみたら、
丁度ええとこにワイモバイルの専門店があったんでいってみたん。
 
ヨドバシで言うたんと同じ説明して、コレどないでっしゃろと聞いてみたら、
これこれこうでこうなりますっちゅうてめっちゃ綺麗に説明してくれはったん。
 
僕、キューンてなってしもて。僕、ここで契約するーってなってしもて。
ほんで小一時間説明受けて、もう遅いから契約は明日ねって言われたから、
きゅんきゅんしながらの帰り道。
 
「そもそもiPhone必要?」
っちゅう神(妻)の声。
 
あぱーーー!
 
ほんと、それなんだよ。
実際考えてみたら、特にiPhoneである必要性ってあんまりないよねって話になって、そのままUターンして。
 
さっき説明してくれてたきゅんきゅん店員捕まえて、
やっぱiPhone辞めますつって。
別の機種の説明聞いて、店員さんとハイタッチ。
 
で、新しい携帯に変えました。
 
したらば操作が全然わかんないっつって、
電波が入らないiPhoneで音楽聞きながら通勤して。