読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫌われたくないと思った時点で、多分嫌われている。

愚痴とか、希望とか、思い出とか、好きな物とか、そんなものの寄せ集め。テリーヌみたいなもん。違うか。

雨の日を楽しむ為にしている事、の話。

今週のお題「雨の日グッズ」

 

雨の日は憂鬱だから素敵な傘で気分転換、だとか、水たまりで靴が濡れちゃうから可愛い長靴で子供時代を思いだして遊んじゃおう、みたいなことは僕には出来ない。

 

なんて。

 

だっていい傘持っててもすぐなくすし、スニーカーでも水たまり入っちゃうしで未だに子供時代思い出すどころか未だに子供気分から抜け出せない。ミスターチルドレン

いい感じの棒とか見つけたらやっぱひろっちゃうし、ひらべったい石とか最高。

 

もちろんこれもあれば吸う。

 

f:id:itamimati:20160620143456j:plain

 

つって。

 

でも最近雨が楽しくなるものを発見した。

 

植物。

である。

 

うん。あの、持ち運びとか出来ないし、なんならグッズでもなんでもないんだけれども。

 

いや、育ちが早い植物を庭に埋めておくと、雨が降る度に成長速度がさらに早まるから、マジでいい。

成長を見守ってるだけなのに、雨が降るのが待ち遠しくなってくる。

 

休みの日に雨が降ろうもんなら、

ビニール傘さして二時間に一回くらい庭に出てる。

ま、その分雑草も余計に成長してるからそれも抜かなきゃならんのだけれども。

 

家に庭のない人はベランダでもいい。

雨が当たる場所に、プランターでも発砲スチロールでもいいからなんか植物を植えておく。

そうするだけで、雨振ってくれっつって願うようになるから。マジで。

 

そんで。

僕は今、庭にトマトとキュウリとイタリアンパセリとバジルとディルと植えているんだけれど、先日キュウリの芽を何者かに盗まれた。

 

種撒いて、水やって、双葉の状態になって、小躍りし。

去年よりいっぱい出来るかなつって奥さんと話しながら、次の日朝起きて水やりにいったら、キュウリの芽だけ、誰かが抜いていきやがった。

 

まあ、多分鳥か虫なんだろうけど。

 

で、しばらく悲しんでいたら、別の日。

 

雑草のすき間からなんだか見覚えのある芽が出てきてて。

うーわ、これ見た事あるーつってインタネッツで検索したら、ゴーヤの芽で。

 

よくよく思い返してみたら、去年収穫し損ねて真っ赤になってしもたゴーヤをの庭の片隅にポイーってしてたの。

それがね。根がついて、生えてきたの。

 

僕もう「うわー」ってなってね。

去年僕を褒めたたえてん。

 

で、キュウリのいなくなったところにゴーヤを植え替えて、

僕は今日も雨を待っているのです。